読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ユキメモ

ユキメモ!

コメントは随時お待ちしております

【喝ほしい vol.2】毎日の充実について

#ユキメモ

テスト期間を迎えた、学生団体に所属する系女子大生には、最近のやらなきゃいけないことがたくさんあります。

 

テスト勉強

所属団体の活動

自分の将来について考え

参院選について考え

調子が悪いカメラを、電気屋さんにもっていく

注文していたCDを、タワレコに取りに行く

とかとか。

 

一年生のころは、毎日一生懸命生きていたんです。

帰ったら、寝落ちでした。毎日、命削って生きていた。

今、やることはいっぱいあるのに、命削っている感がありません。

毎日、帰宅したら、動画見て、ちょっとjobして、本読んだりして、寝るだけ。

毎日に充実感、疲弊感がないからなのか、寝つきがとても悪い!

もっとすぱっと眠れていたのに。

同時に、

やらなきゃいけないことに、迷いなく打ち込めない。

やらなきゃいけないことに、取り組むというよりは、どちらかというと、こなしています。

所属団体では、責任のある地位についているので、局長である私がこうでは、周りにもいい影響は与えられない。

理解しているのに

 

 

なんか「やってやるぜ!!!!」みたいな気概はわかない。

挙句の果てには、なんか私が打ち込めるものないかなと思って、TED×Aizuwakamatuの、運営メンバーに応募を検討するほど。(結局しませんが。)

 

でも、今日思った。

わたしが打ち込むべきものは、この団体のこの仕事であるということ。

同期のためにも、後輩たちのためにも、この組織を作ってくださって来た先輩たちのためにも。

もちろん、自分のためにも。

苦労せずに、自分の好きなこと、やりたいことだけやって、毎日の充実感を得られることなんてないやん。

そんなこと、私、春にインターン行ってきて、わかってたじゃん。

(私事ですが、春に、マレーシアに海外インターンに、6週間行ってきました。
そのことについては、後程記事にしますね)

comfort zoneから、抜け出さなかったら、得られるものなんて何もない。

苦労をさせてくれる機会が、仲間が、すぐ近くにいたことを、忘れていました。

 

自分は、この7月、テスト勉強と、この団体の仕事に、ストイックに生きます。

 

自分に厳しくしないと、背中は見せられないですからね~~

どんなにけちょんけちょんになっても、やりぬかねばなりませんね

 

ユキ