読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ユキメモ

ユキメモ!

コメントは随時お待ちしております

なかまへ

ユキです。

 

拝啓 読んでいるかわからないけどだいすきななかまへ

 

最近なんだか物足りません。3月のときのようにゲラゲラふざけあっていないからでしょうか。

 

自分では、わたしたちのことをスリッパのようなペア感だとおもっていました。そう思ってくれていればいいな。

 

でもわたしよりも苦難はいっぱいくぐっていただろうし、わたしが勝手にペアだと思ってたのは、恐れ多いのかしら。

 

なんだか思い返すと、わたしが無意識に傷つけたり、不快なことを話したりやったりしてしまったことが思い出されて、申し訳ないきもち。

ゴメンネ。

 

 

でもいまはたいへんなのかもしれないけど、変わらずお友達でいられる。いたいと私はおもっています。

 

カラオケに一緒に行きたいのよね。

 

ただのお友達としてのつながりって、脆いものだなって思うけど、

会いたいし、カラオケに行きたいけど、

 

いま気持ちが楽で、もしくはなにかを一生懸命考えているのならば

カラオケいけなくてもいいや。

 

どっちにしろ、自分が幸せならばそれでいいしそうしていてほしいです。

 

 

ただわたしは、「カラオケ行きたいな~」とか思いながら今後も過ごしてまいります。

 

 

いま、なにを思っているのかな。

げんきだといいな。

 

思いのほか、わたしはちょっと、寂しいな笑

 

f:id:yk_dorayaki:20170524020500j:plain

ワカモレ好きなんだけど、いっぱい食べてしまっておなかをこわすのよねww

今度は量を調整して食べたい

ゆき

 

【意見求ム】LINEの使い方講座

連投いたします、ユキです!

このまえ、LINEのやりとりでトラブルをしてしまいました!

 

あったことがない方に、要件があってLINEで連絡しました。

紹介してもらって、要件をばばっと送ったのです。

おつかれさまです、~~と申します!今回、~~についてお聞きしたいことがあり、○○さんから紹介していただいて××さんに連絡させていただきました。

 

お聞きしたいことが、6点ございます。

【~~について】~~は~~なんですか?私は~~だと考えていたのですが、~~ではどのようになさっているのか教えて頂きたいです

 

【~~の有無】~~において必要になりますので、お手数ですが、分かる範囲でお願いいたします

【~~の日時】~~あたりだと噂で聞いております(;^^)、正確には分かりかねるので、お教えください。

【~~の後】~~の後、お時間があるようでしたら、~~の皆さんと懇親会を行いたいと考えております。通常でしたらどのような状態で解散になるのでしょうか?それは、可能でしょうか?

【~~の間】SNSに私用させていただきたいため、写真を撮影させていただきたいと思っております。それは可能でしょうか?

 

【~~のご都合】==について直接打ち合わせをさせていただきたいと思っております。ご都合の良いお時間をご指定いただければ幸いです

 

みたいな。

そしたら、面倒がられたか、向こうが忙しくて、まとめて返す時間がなかったのかなんだかで、全く返事が返ってこないのです。

 

どうやら、会話方式で、ゆっくりゆっくり送ったほうがよかったみたい。

周りへヒアリングしてみた結果、その結論に落ち着きました。

 

でも、要件はまとめて送ったほうが、向こうにとってもわかりやすくないですか???笑

 

じゃ、こうやって、一問一問、社交辞令も含めて、長く続く会話形式で送るべきなの?

そっちの方が、親切なの?

下は、イメージ図です。

f:id:yk_dorayaki:20170511001536j:plain

 

この場合だと、私は

おつかれさまです、お聞きしたいことが3点あります。わかる範囲で大丈夫なので、回答をお願いいたします。

・あなたは本能寺の変の人ですか?

・誰に殺されたのですか?

・そのことについてどう思いますか?

 

て聞くけど、相手にとって親切なのは、

 ワタシ「本能寺の人?」

信長「そうだよ~」

ワタシ「かわいそう~~(´・ω・`)だれに殺されたの?」

信長「明智だよ~」

ワタシ「どうおもう~?やっぱりつらい~?」

 

みたいなのってことなのだろうか・・・

 

今までLINEを使ってきた役5年間ほど、ずっと、要件はまとめて、長文になろうともばばっと送るのを良しとしてきたんだけど、その価値観が崩されつつあります。

 

どうすればいいの?

 

LINEのわかりやすさの概念が意味わかんなすぎて半ギレですwww(いろいろ重なってイライラしているだけww)(こういうところ心狭い)(改善したいw)

もう、どうすればいいかわからん。。。。。

 

皆様、どっちがわかりやすいのか、

 

そして私は、どう改善すればいいのか

私の価値観は、間違っているのか、、、、

 

是非コメントください

もう、分からなくなってしまいましたww

 

インターン辞めて授業中に思ったことを発散した

こんにちは、ユキです。お久しぶりです、すみません。

写真は、なにも関係なく、GWに行った水族館の写真です。

f:id:yk_dorayaki:20170510235602j:plain

 

タイトルの通り、インターン辞めました。

月曜日に言い出して、その日に承認されて辞めたwww

「普通は1カ月前に申し出るもんだよ」って言われた。

 

率直な気持ちとしては、解放感と不安です。

 

辞めた過去に関しては、様々な方に迷惑をとってもかけてしまいました。

ネガティブな理由が半分、ポジティブな理由が半分。

ネガティブな理由としては、

明らかに私を馬鹿にしている大人の下で従順にインターンとしてやっていくのに嫌悪感を抱いた

 

ってとこです笑

こんな理不尽なところで活動したくないと思ったのよね~

 

でも大人になったらもっと理不尽な環境で仕事することになるんだろうな~、こんなことで嫌気がさしてやめるようんじゃだめだよな~

とか、

 

「辞めたい」って言いだして大した反対もされず、説教もされずにやめたってことは、ハナから私に期待も信頼もしてなくて、私にインターンとして続けてほしいって思ってなかったってことだよな~~って思ったり。

 

でもインターン先にも非はあると思うのよね~~とか、こっそり思ったり。

 

ポジティブな理由は、

・勉強したいから!

 

です。これまで勉強、その場しのぎでしか勉強してなかったのです。でも専門性はつけたいと思ってて、だから強制的に時間を作るしかないかなと思って。

 

時間が中途半端にあったら、団体の方に時間使っちゃうし。

 

 

 

 で、突然に辞めて、なにやろう?!ってグルグル頭がいっぱいだったので、全然集中できなかった授業中に、思ったことをただただ書き連ねました。

 

全然MECEじゃないと思うけど、いいのだ。ただの発散だから。

 

 

f:id:yk_dorayaki:20170502011749j:plain

 

 

で、ここからどうにか整理して、プランに起こしていこうと思います。

 

つっこんでほしいポイントいっぱいあるから、どんどん厳しくFBもらいながら自分を追い込んでいけるように生きていきます!

 

ユキ

お葬式いろいろ

スミマセン、暗い話題が続きます笑!

 

ユキです。お葬式に出てきました。場所は横須賀!

時間があったので三笠公園に行ってきました。海がきれいだった。

f:id:yk_dorayaki:20170419231941j:plain

 

お葬式に、出てきました。思うこと、ブログに書こうと思ったことがあったので、書きます。

亡くなったことに実感がわかないまま葬儀に行ったから、棺に入った伯父さんの姿をみてとてもショックでした。

きっと私は涙もろいんだろうな、バラバラ泣いてしまいました。

 

通夜。

バラバラ泣きっぱなしで通夜でした。従姉たちが冷静にしているのを見て、私が泣いている場合じゃないと思ってがんばって涙をこらえていました。

 

お経が、どういう由来でできたのか詳しく知らないし、どういう効果を狙ってお葬式でお経を読むのか知らないけど、お経がありがたかったな。

無心になって、落ち着く時間が与えられた気がした。

 

あと、戒名。

亡くなった人の位牌には、俗名ではなく、戒名が書いてあります。大体名前の一文字がとられて、あとは2~3個、故人のエピソードから取られるみたい。

 

父が言っていたのですが、俗名は、それを見るたびにぐーんと心が苦しくなるんだって。

亡くなったことを受け入れられないときから、俗名で「故」とかつけられると、ご遺族は本当に苦しいみたい。

きっと戒名って、ご遺族のことを思ってのモノではないけど、位牌に書いてあるのが戒名だから、なにか切り替えられるってこともあるのかもしれません。

 

通夜、これをここまで読んでいて下さる物好きの皆様がお住いの地域では、どんなけいしきで営まれるのでしょう?

栃木、福島あたりの通夜は、親族が式場に宿泊します。ご霊前に線香が絶えないようにするみたい。

だから、蚊取り線香のような長いお線香に火をつけて、夜は近しい親族のみで飲んだり食べたりします。

 

父のいとこ、ひょうきんなおばさんと、私の家族と従姉家族で泊まりました。

 

通夜、夜遅くにビール飲みながら故人のことについて語り合い、故人を理解しなおす時間がとても暖かい時間で、きっと伯父さんも幸せだったのではなかろうかと感じられるような時間で、一番心が休まりました。

 

伯父と父が、お互い違う大学に通いながら違うスポーツをやっていたのに同じボート場でばったり会って「なんでお前ここにいるんだ」って会話をしただとか、

 

伯父の大学時代を誰も知らないだとか。

 

男のプライドで弱った姿を見られたくなかっただとか、

 

伯父のfacebookアカウントの話とか。

 

現役世代で亡くなったから、膨大な量の弔電が来ていて、本当に惜しまれているんだなとわかったりとか。

やっぱり若者だから、通夜でいろいろ進路のこと言われました。それも楽しかったな。

 

 

 

 

告別式。

 

棺の蓋を閉めるときと、荼毘に伏す時が、一番悲痛だった。

本当に、悲痛なことだった。

 

伯母さんとそのお姉さんの嗚咽が今でも耳にこびりついています。

伯父さん亡くなって、ご家族これから大変だろうな。従弟、私と同じ年齢なのに本当にしっかり葬式をやり切っていた。彼の背中が痛ましかった。

全然泣いていなかったけども、大丈夫なのかなとかってに心配してしまいます。もっと話せばよかった。 

 

いろいろ、考えさせられるお葬式でした。自分はやっぱり家族と切っては切れないものなんだな。とか、オンナノコは地元に戻れとか、私の性格とか。

 

普段全然かかわりのない父の従姉のおばさんと、私がすごく似ていて、そこに血筋を感じたり。

 

私も将来喪主をやるときが来るんだと思うんです。涙もろくて落ち込みやすい自分はあんなに冷静に喪主をできるだろうかとか。

 

そろそろわたしたちも20歳を過ぎてきて、亡くなる方も近しい親戚で出てくることがたくさんあることを、覚悟しなければなりません。

 

伯父さんには、安らかに、ゆっくり休んでくださいと、やっと思うことができました。

やっと受け入れた感じ。

私が仙台を離れて喪服を着ていた間に仙台の桜は散ってしまったみたい。残念だったな。

数珠と袱紗、買っておこう。

ユキ

新たな出会いと亡くなる心

4/15 2:04

ピッタリ前回から2週間ぶりにブログを書きます。この画像は全然関係ない、札幌で食べた味噌バターコーンラーメンです。

 

おいしかったな。。。また食べたいな。。。。

f:id:yk_dorayaki:20170415021435j:plain

4月が始まって、ちょうど半分。新たな出会いも一区切り、年度初めのバタバタも区切りがついたころでしょうか。

 

私がいる仙台市はまだ寒く、どうやら桜が咲き始めたようです。

私は桜を目にする余裕もなかったようで、桜が咲いたことに気づきませんでした。風流な心を持ちたい!!

 

新たな出会いがありました。

 

 

圧倒的な自分との差を見せられたり、大人から明らかに可愛がられていたり、ものすごく愛想が良くて、人生の軸も持っていて、相槌うつのが上手で、前のめりな彼に対して、

 

なんの準備もせずに挑み、既知の人の前で初対面の人に挨拶するという環境に緊張しすぎたり、彼らの前のめりに完全に圧倒されて卑屈になったり、皮肉を言われてその愚痴をこっそりノートに書いたりしている自分が

 

小さすぎて何もできない無能野郎であるとまざまざと見せつけられました。

 

大学3年生になってまでなにをやってるんだ。

これまで懸命にやってきた’’なにか’’は、いったい誰の何のためだったのか。

私大学生活2年間、生きてきていったい何を得ることができたのか。

 

それが先週からずっと頭をグルグルしています。この問いに、答えが出ません。

きっと、これを素直に受け入れて、

「じゃ、なにをすれば改善できるかな?」

って思考にすぐ移れないのは、私の無駄なプライドの高さでしょう。

 

この前私のことをズバズバ言い当てた占い師に、「プライドが高い」って言われたし。自分ではプライドなんてないと思ってるし、周りからもそう見えてるだろうと思ってるんですけどねww

どうかな???

私、プライド高そうですか????笑

 

でも、先に出した3つの問いの答えは自分で得なきゃいけないこともわかってて、最近内省の時間もとれてないこともわかってました。

 

でも、私は自他ともに認めるブレーキとアクセルを同時に踏みながら進める人間なので、見て見ぬふりして生きています。

ブレーキとアクセルっていうのは、

自分の心ではやりたいとも思ってなくて迷いもあり、全然乗り気じゃないのに、外面ではある程度隠して行動してしまい、根本解決に踏み出す勇気がないまま、たまっていく仕事を片付けていつの間にか時間が過ぎる

 

って症状のこと。それがきっと月日がたつごとに悪化してきてて、

自分が様々なマイナスな気持ちを貯めこんでいることに気づかず、人と会うとニコニコしていられるようになり、1人でいても自分の根本の悩みを忘れている。

アウトプットしようと思って無理やり行動を起こさなければずっとそのままにしてしまう、それで幾ばくか時間がたって爆発する(爆発のフェーズまで行ったことないから具体なイメージはできないけど)

ことになりつつあるのです。

 

最近気づいたことがあります。

この状態に陥ったとき、「心が亡くなって」いるんです。

どういうことかと申しますと、

意識せずに人と話すと敬語の状態。文のやりとりでも会話でも。これはきっと無意識に自分の感情を出さないようにしてるんだとおもう。だから無駄に丁寧なやりとりになってしまうんです。それって、他人から見たら不気味だよな・・・

 

話した時の喜怒哀楽が心の表層からのもののみになる。心の底から笑ったりしなくなるんです。

 

ついこの前、おともだちに、

「ゆっき最近反応が鈍いよね」って言われたときにハッとして、

最近、本当の喜怒哀楽してないな・・・必ず裏で考え事しながら感情を出しているな・・・最近、「この人大好きな友達!!!」って言えないな。。。。

 

って気づいたとき、

 

あ、これって、「忙しい」って状態なんだ・・・・

 

って、発見しました。

好きな先輩が、「2017年も喜怒哀楽するぞ!!」って、新年の抱負で言っていた意味がわかったし、

大人の笑う回数と子供の笑う回数が格段に違うっていう、どこかで聞いた豆知識がふわっと出てきました。

 

あ、自分も大人になったんだな・・・って、こんなところで実感してしまうのです。

 

心が、スーパーボールだったのが、ボーリングの球になった感じ。容量は増えたけど、扱いにくいしなにより重い。

当たると痛いし、力を入れると割れる。

 

こんな陰気な人間でいたくない。笑顔があるところにきっと幸せがあります。

この機会だから、自分の心の持ちようについて根本解決したい。

春、暖かい風が吹いて花が咲き始めます。

春の終わりごろには、暖かい風に気づいて幸せを感じられるようになりたいな!

 

ユキ

人の命って、重いんだって、分かった。

ご無沙汰しております。ユキです。

2週間たたずにブログを更新するということにしていたのに、気づいたら3週間たっていました。

でも、前回ブログを書いた3/10から、いろいろなことが怒涛のように起こった。

 

楽しいこと、たくさんありました。国内旅行いっぱいありました!そのことはまたおいおい書く書くとして、今回は今私の心の大部分を占めたままでいる、悲しい話を書きます。

 

悲しい話。

やっぱり、人の生き死にの出来事って、続くものなんですかね。

近い親戚で、思ったより体調が悪く、もう医師からは、「手が付けられない」と言われてもう自宅療養になっている人がいます。

わたしの覚えているその人は、人に遠慮せずに接して、うちの弟をとても可愛がってくれる人です。ぶっきらぼうで、どこか自分の立場を鼻にかけるようでした。

元気な姿しか見ていなかった人なのに、「もう時間の問題だ」とか言われると、あんまり好きでない親戚でも、やはり心には堪えるものです。

 

もう一つ。

弟のお友達が亡くなりました。

うちの姉弟と同じ年齢に兄と弟がいて、わたしは兄と、弟は、弟同士で同級生。お母さまとこのまえ成人式でお会いして、ほっぺをグルグル撫でられて、化粧がすっかり落ちてしまったような、割と仲良しな同級生家族でした。

そこの弟さんが、急に亡くなってしまったわけです。たった16歳なのに、よりによってどうして彼なのか。

 

どうにか避けることはできなかったのか。

 

自分より若い子が、死んでしまうのがこんなにつらいことだと思わなかった。

何も罪はない子たちなのに、どうにか助けてあげてほしかった。

直接の知り合いでない私でさえこんなにしんどくていまでも涙が出るのに、彼のお友達、家族のつらさが計り知れなくて、本当に本当にお気の毒。

 

弟はじめ、亡くなった子のご友人たちの心もとても心配です。

周りの大人が騒ぎ立てて、汚い言い争いに巻き込まれてしまっているみたい。

お願いだから、若い子たちをそっとしてあげてほしい。話を聞きたいのも、ゴシップとして面白そうなのも、分かるけど、高校生を、そっと悲しませておいてあげてほしい。

 

邪な気持ちで、悲しみに暮れている彼らに触れないでほしいと、遠い仙台から私は願うことしかできなくて、昨日弟に、「大丈夫か、気晴らししてるか、しんどかったら一人で私の家においで」と、連絡をしました。

 

「うん、ありがとう」

 

しか返ってこなかった。

うちにいたって高校にいたって、どうしてもそのことを考えざるを得ないだろうに。これから学校も始まることだし、どうにか気晴らしをしてほしい。

 

小学校から同じ学校に通い続けた友人を急に亡くすのって、どんな気持ちなんだろう。私は幸運にもそんな経験がなくて、弟の気持ちを分かってあげられません。

 

私もすごく落ち込むけれど、直接の関係者でない私が落ち込んでいたってなにも生み出さないし、なんの解決にもならない。

私よりものすごく辛い思いをしている人がいる。

私は普段通りやっていこうと、思います。

 

亡くなった方の、ご冥福を、心からお祈り申し上げます。

【観劇感想文】La La Land観てきました

こんにちは!

 

見る気はあまりなかったのですが、友人に誘われてラ・ラ・ランドみてきました!

 

もともとわたしミュージカル好きだから、楽しいだろうなと思ってみてきました。

若干ネタバレになるかもしれませんが、感想を書かないとどうにもならないので(ここ7時間くらいずっとサントラ聞きながら作業している)感想を書きます。

 

gaga.ne.jp

もう、とりあえず予告を見てほしい。

 

www.youtube.com

 

感想を例によって要点ごとにまとめると、

・映像が鮮やか

・数々のミュージカル映画のオマージュ

・音楽がキャッチー

エマ・ストーンの表現力が圧巻

 

 

はい、行きます!

・映像が鮮やか

一年にわたって描かれているんだけど、着ている服も、映る景色も、色遣いが鮮やかできれい。これ、IMAXで見たほうがいいかもしれませんね。

 

予告に一瞬映る、プールのシーンなんて、カメラをそんな風に使って視点を作る映画なんて見たことがなかった。すべての色とダンサーが鮮やかで生き生きとしています

途中、Parisのシーン、油絵っぽいタッチになったんだよな。。。

あれもすごくきれいだったな。。

 

ミュージカル作品のオマージュ

ミュージカル好きとは言いつつもまだまだ不勉強なので、私が気づいたのは’’Singin' in the rain’’(雨に唄えば)と重なるシーンがいっぱいある!ってことだけでしたが、

この記事によると、どうやらもっとオマージュがあったみたい!

『ララランド』がオマージュしたミュージカル映画とのシーン比較 - アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト

 

雨に唄えばの、胸アツなシーンを持ってきてて、これに気づいただけでうれしかったです。ミュージカル好きはほんとうにうれしい映画なんじゃないかな・・・

特に、私みたいな駆け出しのミュージカル好きにとっては、自分の経験値から導き出せるともっと嬉しいのかも。

・音楽がキャッチー

Another day of sunが好きすぎてつらい。

個人的な好きなポイントは、イントロのカウベルなんですよね。

曲の頭の、この曲を象徴するあのリズムとともにカウベルがポコポコいうのが本当にユーモアを感じてしまって、、

東京佼成ウインドのバンドにこれ演奏してもらいてえええええ!!!

 

って、思います。吹奏楽部出身者から言うと。

共感を得られるんじゃないかなって思うのが、エピローグの、すべてを曲に載せて振り返る時のあの、音楽の陽気さと、共感性の高いこと高いこと。

あんなに気持ちを昂らせる音楽なかなかないわ~~

サントラいいわ~~

 

エマ・ストーンの表現力が圧巻

彼女の表現力とタップダンスと歌声が鍛錬の結果って感じられました!

結婚パーティーで「I run」を聞きながら踊る彼女の表情にドッキドキでした。

タップダンスもキビキビしてて全然飽きなかったし、メディアに出てくるあのポーズもピッタリだったし、見ていて幸せだった。

 

 

雑感としては、本当に豪華だった映画でした。

キャストも豪華だったし、監督の映画好きが本当に存分に発揮されてたし、キャスト、ダンサーの全力をずっと見ていたように感じられました。

jazzもかっこいいし、なんといっても歌とダンスに全部魅了されてしまいました!

 

someone in the crowdも好きだな~~でも一番はやっぱりanother day of sunだな~~

 

今もサントラ聞いています。

 

では!ユキ